おすすめ漫画 電子書籍ストア

おすすめのオーディオブック比較ランキング7選「2020年最新版」

おすすめのオーディオブック

この記事では、おすすめのオーディオブックを比較して紹介します。

オーディオブックは、数年前から書籍を音声で手軽に聞けることで人気が高まってきました。

 

・オーディオブックの選び方は?

・おすすめのオーディオブックはどれ?

・各オーディオブックの特徴は?

 

上記の疑問を解決できる内容をまとめました。

オーディオブックは、人気の高まりに伴いサービスが増えてきました。

 

各サービスごとに特徴や強みが異なります。

そのため、自分に合っているオーディオブックサービスを選ぶことが重要になっています。

 

この記事を読むことによって自分に合っているオーディオブックを選ぶことが可能になります。

この記事を読むメリット

  • 各オーディオブックサービスの特徴を把握できる
  • おすすめのオーディオブックがわかる
  • 優先度が低いオーディオブックを把握できる
  • オーディオブックの楽しみ方を理解できる

 

この記事では、おすすめのオーディオブックから優先度が低いオーディオブックまで紹介します。

 

各オーディオブックごとの特徴や使い方まで詳しく確認していきます。

オーディオブック選びにぜひご活用ください。

 

オーディオブック比較基準と選び方

オーディオブックの選び方

まず初めにオーディオブックの選び方から確認していきます。

最初にお伝えした通り、オーディオブックサービスは急速に増えてきました。

 

自分に合っているサービスを選ぶことが重要になります。

 

オーディオブックサービス選びのポイントは次の5つです。

・月額料金

・ラインナップ

・聞き放題プランがあるか?

・ユーザーの評価

・無料体験の期間と有無

 

上記5つを指標にしてオーディオブックを比較して紹介します。

5つのポイントが優れているサービスを選べば、オーディオブック選びで失敗することはないでしょう。

 

オーディオブック比較

オーディオブック比較

先に比較した結果から確認していきます。

おすすめのオーディオブックは以下になります。

サービス名5段階評価
Audible
audiobook.jp
Reader Store
Google Play
kikubon(キクボン)
でじじ
『ヒマラヤ(Himalaya)

※上からおすすめ順になります

 

結論として、オーディオブックは、Audibleとaudiobook.jpの2社に絞りましょう。

 

他オーディオサービスと比較しても、上記の2サービスが圧倒的に優れています。

・ラインナップの数

・ユーザー評価

・料金内容

・無料体験サービス

全てが他サービスと比較しても優れています。

 

以下の他オーディオブックサービスは、正直そこまで差はありません。

一番おすすめで選んで間違いないオーディオブックは、AmazonのAudibleです。

 

Audibleは、初回利用の方なら30日間の無料体験サービスを使えます。

1ヶ月間は、0円で有料会員と同じサービスを使うことができます。

 

今なら無料期間のみ利用することもできるので、興味がある方はどうぞ。

 

 

最もおすすめのオーディオブック

最もおすすめのオーディオブック

では、次におすすめのオーディオブックを確認します。

・Audible(オーディブル)

・audiobook.jp

上記2サービスの特徴とポイントを紹介していきます。

 

オーディオブックサービスを選ぶ基準も参考までに確認していきます。

 

おすすめオーディオブック1位:Audible(オーディブル)

おすすめオーディオブック1位:Audible(オーディブル)のロゴ画像

Audible(オーディブル)は、Amazonが提供しているオーディオブックサービスです。

国内でも最も使われている人気サービスで、オーディオブックサービス選びには絶対に外せません。

月額料金1500円
ラインナップ40万作品
無料体験30日間
おすすめ度

Audible(オーディブル)のラインナップ

Audible(オーディブル)の最大の特徴は、業界NO1と言われるラインナップです。

Audible(オーディブル)のラインナップ

多数のジャンルの書籍を音声で楽しむことができます。

・ビジネス系

・マネー経済

・自己啓発系

・ラノベ

・アダルト系

 

40万作品以上の取り扱い作品があるため、使っていてネタ切れになることはないでしょう。

学習にも使えるだけでなく、エロも同時に楽しむことができます。

Audible(オーディブル)会員特典

Audible(オーディブル)の会員になると、会員限定の無料コンテンツを使うことができます。

会員限定の無料コンテンツを一部紹介します。

・audibleニュース

・短編文学チャンネル

・audibleビジネス書

・放送チャンネル

・瞑想ヨガチャンネル

 

最新の世界のニュースを聴くことができたり、ビジネスの勉強もできます。

Audible(オーディブル)会員特典

さらに、話題の書籍を専用のコインを使って1冊貰うことができます。

※コインは、毎月1枚必ず貰うことができます

 

Audible(オーディブル)のアダルトコンテンツ

Audible(オーディブル)が他のオーディオブックと違いアダルトコンテンツも取り扱っています。

音声でエロをこっそり楽しみたい方との相性は抜群です。

Amazon Audible(オーディブル)のエロ作品

 

Audible(オーディブル)で聴くことができるエロジャンルは以下になります。

・官能小説

・エロラノベ

・エロ知識系

・短編エロボイス

 

特に官能小説は音声サービスと相性が抜群です。

プロの声優が読み聞かせてくれるので、臨場感が高くおすすめ。

 

また、エロ系の心理学や有名AV監督や男優のアダルトビデオあるあるも音声で聴くことができます。

 

Audible(オーディブル)のおすすめポイント

・ラインナップ業界NO1

・情報収集にも使える

・会員限定の無料コンテンツが優秀

・ビジネス系や自己啓発の勉強ができる

・アダルトコンテンツが充実している

・数千円の書籍を音声で無料で聴ける

・単品購入する場合は30%OFFで購入できる

・無料期間が最長

Audible(オーディブル)の無料体験

Audible(オーディブル)は、初回利用の方であれば30日間は無料で使えます。

有料会員とまったく同じサービスが使えます。

audible

1500円のサービスを0円で使うことができるのは、普通にお得過ぎますね。

無料期間だけの利用が可能なので、お試しで使ってみたい方との相性が抜群です。

 

 

おすすめオーディオブック2位:audiobook.jp

おすすめオーディオブック2位:audiobook.jp

audiobook.jpは、株式会社オトバンクが運営するオーディオブックサービスです。

国内では、Audible(オーディブル)の次に人気があります。

月額料金750円
ラインナップ2万3千冊
無料体験30日間
おすすめ度

audiobook.jpのラインナップ

audiobook.jpの取り扱い作品は、2万3千冊とオーディオブック業界の中でも大手になります。

しかし、Audible(オーディブル)と比較すると少なく感じますね。

・ビジネス

・自己啓発

・小説

・文芸

・語学

 

上記のジャンルの書籍を音声で聴くことができます。

使った感想としては、勉強好きな方には、特におすすめなラインナップになっています。

audiobook.jpのおすすめポイント

・学習系のラインアップが優れている

・単品購入もできる

・有料会員の場合、月額料金が安い

・読み放題できる

・30日間は無料で使える

audiobook.jpの無料体験

audiobook.jpも紹介ユーザーなら30日間は無料で使うことができます。

有料会員と同じく、聞き放題で使うことが可能です。

 

聴き放題と単品購入が可能な点は、Audible(オーディブル)と同じです。

 

 

優先度が低いオーディオブック

優先度が低いオーディオブック

次に優先度が低いオーディオブックを参考までに紹介します。

先に紹介した2サービスと比較すると、正直サービス力が低いです。

・kikubon(キクボン)

・Reader Store

・Google Play

・でじじ

・ヒマラヤ(Himalaya)

 

では、各サービスごとに特徴を簡単に紹介します。

 

kikubon(キクボン)

おすすめしない電子書籍kikubon(キクボン)のロゴ画像

kikubon(キクボン)は、2004年にスタートしたサービスです。

運営元は、RRJ株式会社になります。

kikubon(キクボン)のラインナップ

取り扱い作品は、300作品前後とラインナップが正直少ないです。

SF・ミステリー・ファンタジー作品が中心に構成されています。

kikubon(キクボン)の料金プラン

単品購入が基本のスタイルになり、ポイントもしくはクレジットカードにて購入できます。

月額会員制ではないため、無料体験サービスはありません。

>>kikubon(キクボン)公式サイトはこちら

 

Reader Store

おすすめしない電子書籍Reader Storeのロゴ画像

Reader Storeは、ソニー・ミュージックエンターティメントが運営するサービスです。

電子書籍ストアとしても有名ですが、実はオーディオブックのサービスも展開しています。

Reader Storeのラインナップ

オーディオブックの配信数は不明です。

小説。ビジネス・実用書系に力を入れています。

Reader Storeの料金プラン

Reader Storeもオーディオブックは単品購入になります。

無料体験サービスはありませんが、作品のサンプルは聴くことができます。

>>Reader Store公式サイトはこちら

 

Google Play

おすすめしない電子書籍Google Playのロゴ画像

Google Playは、Googleアカウントを持っていれば誰でも始めることができます。

2018年に始めったばかりの比較的新しいサービスになります。

Google Playのラインナップ

Google Playの取り扱い作品数は約7000作品になります。

作品数は、オーディオブックサービスの中でも上位に入ります。

 

小説・実用書・アニメなど多ジャンルの作品を聴くことができます。

Google Play料金プラン

Google Playも単品購入システムを採用しています。

読み放題サービスはありませんので、月額定額制ではありません。

 

無料体験サービスもありません。

>>Google Play公式サイトはこちら

 

でじじ

おすすめできない電子書籍でじじのロゴ画像

でじじは、2007年から運営しているオーディオブックサービスです。

運営元は、パンローリング株式会社になります。

でじじのラインナップ

でじじの取り扱い作品数は、約2800作品になります。

ビジネス・自己啓発・エンタメ系など取り扱いジャンルは多いサービスになります。

 

株やFXなど投資関連の作品も取り扱っています。

でじじの料金プラン

でじじは、単品購入と月額1500円の定額制の2パターンあります。

月額定額制の場合は、月額2冊までのオーディオブックをダウンロードできます。

 

単品購入の場合は、紙媒体の書籍とほぼ同額の金額で購入できます。

>>でじじ公式サイトはこちら

 

ヒマラヤ(Himalaya)

『ヒマラヤ(Himalaya)

ヒマラヤ(Himalaya)は、ユーチューブの音声版のようなイメージのサービスです。

シマラヤジャパン株式会社が運営している音声専門のアプリです。

 

まだ日本では、知名度は低いですが、これからユーチューブのような存在になる可能性も秘めています。

ヒマラヤ(Himalaya)のラインナップ

1200チャンネル以上、20000作品以上になります。

ユーチューブと同じく投稿形式なので、毎日チャンネルと作品数が増えていきます。

 

個人・専門家・芸能人など様々なクリエイターの作品を聴くことが可能です。

書籍を聴くタイプのオーディオブックサービスとはまったく異なるラインナップになります。

ヒマラヤ(Himalaya)の料金プラン

ヒマラヤ(Himalaya)は、基本的に無料です。

この辺もユーチューブと同じシステムですね。

 

一部プレミアムコンテンツがあり、聴くには課金することが必要になります。

>>ヒマラヤ(Himalaya)公式サイトはこちら

 

 

おすすめのオーディオブックの楽しみ方

おすすめのオーディオブックの楽しみ方

次にオーディオブックを使った楽しみ方について確認します。

おーディをブックは、使い方によっては、様々なメリットを得ることができます。

・時間を節約できる

・音声でエロを楽しめる

・情報収集に使える

・文字を読む必要がない

 

では1つずつ確認していきます。

 

オーディオブックで時間を節約して勉強しよう

オーディオブックで時間を節約して勉強しよう

オーディオブックの最大の利点は、時間を節約して勉強ができることです。

ビジネス系や自己啓発系の書籍を、音声を使って短時間で聴くことができます。

・通勤中

・待ち時間

・仕事の休憩中

様々なシュチュエーションで書籍を聴くことができます。

 

普段何気なく無駄に消費している時間を、上手く使うことが可能です。

私も通勤中や待ち時間などには、Audible(オーディブル)を使って自己啓発系の書籍を聴いて学習しています。

 

オーディオブックでエロを音声で楽しもう

オーディオブックでエロを音声で楽しもう

アダルト系の書籍は、画像や文字で楽しんでいる方が多いはずです。

しかし、実際はアダルト系書籍を音声を楽しむことも悪くないです。

 

特に官能小説やエロラノベは、音声との相性が抜群です。

声優さんが読み聴かせてくれるので、エロを文字で楽しんでいる方は、ぜひ一度試してほしいです。

 

エロ系コンテンツを取り扱っているサービスは数が少ないです。

そのため、オーディオブックサービスを選ぶ時には注意しましょう。

 

エロ系の書籍も楽しみたい方は、Audible(オーディブル)が一番おすすめ。

作品数もジャンルもオーディオブックサービスの中でも一番充実してます。

 

ちなみに無料体験期間中でもエロ系書籍は全て聴くことができます。

 

オーディオブックで情報収集しよう

オーディオブックで情報収集しよう

オーディオブックは、使い方と使うサービスによっては情報収集にも使えます。

特に最新のニュースを聴くことができるオーディオブックが一番おすすめ。

 

国内だけでなく、海外の最新情報を調べることができます。

情報収集に関しても、Audible(オーディブル)なら最新のニュースを聴くことができます。

 

またビジネス系や自己啓発系でも、自分が知りたい情報を収集をすることは可能です。

音声ならではの利点ですね。

 

文字が苦手な人ほどオーディオブックは楽しめる

文字が苦手な人ほどオーディオブックは楽しめる

読書は当然ですが、文字を読まなくてはなりません。

文字を長時間読むのって目が疲れるし頭も使うので疲れませんか?

 

オーディオブックなら、全て音声でサクサク聴くことができます。

オーディオブックを使うと、読むよりも音声で聴いた方が短時間で1冊読み切ることができます。

 

作品によって変わりますが、30分から40分あれば1冊読破することが可能です。

 

読むスピードは人により変わりますが、最低でも2時間前後は必要になりますよね。

それを30分から40分前後で完結できるのは、時間効率が良すぎますね。

 

おすすめのオーディオブックまとめ

おすすめのオーディオブックまとめ

おすすめのオーディオブックを紹介しました。

全部で7サービス紹介しましたが、結論としては下記の2サービスから選べば間違いないです。

・audiobook.jp

・Audible(オーディブル)

 

両サービスを選ぶ基準としては

Audible(オーディブル)を選ぶ基準

・人気NO1のサービスを使いたい方

・ラインナップNO1のサービスを使いたい方

・ビジネス系や自己啓発系の書籍が好きな方

・最新のニュースなどもラジオで聴きたい方

・会員限定の無料特典を使いたい方

・官能小説がお好きな方

・エロラノベがお好きな方

・30日間お試しで無料で使ってみたい方

 

>>audible30日間無料体験の詳細はこちら

 

audiobook.jpを選ぶ基準

・料金が安いサービスを使いたい方

・アダルト系には興味が無い方

・Audible(オーディブル)以外のサービスを使いたい方

 

>>audiobook.jp無料体験はこちら

 

私は両方のサービスを使いました、結果としてはやはりAudible(オーディブル)が圧倒的におすすめですね。

ビジネス系や自己啓発系だけでなく、アダルト系作品が充実しているので、今でも手放せないで使っています。笑

 

人気NO1と言われているだけはあると個人的には感じています。

幸いなことに、今なら30日間は無料体験でお試しで使えます。

 

オーディオブックサービス選びにお悩みの方は、Audible(オーディブル)を選べば間違いないでしょう。

 

以上、「おすすめのオーディオブック比較ランキング7選「2020年最新版」」でした。

 

-おすすめ漫画, 電子書籍ストア

© 2020 漫画おすすめサイト